読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ日和

漫画好きによる漫画好きの為の漫画ブログ

リアル路線のサッカー漫画 振り向くな君は

とりあえず調子よく更新進めてるMAXです
週末の方が忙しい謎の会社員です

移動中にもできる限り更新
王道サッカー漫画の紹介から謎の流れでかなりニッチな漫画の紹介になりましたがどっちがニーズあるんだろうか

とりあえず気にせず更新頑張ります

最近心が熱くなったサッカー漫画の紹介をします

「振り向くな君は」
なんと4巻完結です
打ち切りなのか…

チョーショックでした
ぶっちゃけこの漫画はマジでキタ!と思ってましたから

あらすじ

ぜんそく持ちの少年・成神蹴治は、父・龍が創った桜木高校サッカー部でプレーするのが夢だ。桜木高校入学式の前日、蹴治は北海道からやって来た少年・犬童かおるに出会う。二人は、訪れた桜木高校の練習試合で急きょ、後半戦から出場することに。蹴治とかおるがピッチに立った時、奇跡が生まれる‥‥!!
というもの
2人とも天才
でも主人公は努力の天才
なぜなら生まれつきぜんそくというハンデを背負ってるから

いちいちプレーの描写がリアルでカッコいいし躍動感がある

特に必殺技とかあるわけではないので地味と言われたらそうかもしれませんが、
サッカー経験者ならではの分かる分かる感があるかも


父、龍は天才ながら怪我で引退したプレーヤー
しかし桜木高校で指導者としてチームを導いてました

その時に出会ったのが、かおる
龍はかおると蹴治を出会わせる為にサッカーをやっていたのかもしれない
というほどの天才

サッカー部は廃れ、廃部になる…
というありがちなスタートで漫画は始まります

そこでかおると蹴治が助っ人で入り、廃部は免れたものの

練習試合で強豪・仁多花にけちょんけちょんにやられます
ここのエースの黒夜光がまたヤバい

あとなぜか主人公のチームに全国MVPがいる
その名も闘将・如月太狼
彼はサッカーを「知ってる」

最近の漫画だからなのか
乙女(すぴか)とか快晴(かいせい)とかキラキラネームがちょこちょこいます

そんなこんなで地区大会を勝ち進んでいきます

振り向くな君は(3) (週刊少年マガジンコミックス)
そこにいた椿原という高校のキーパー・千手

こいつが、マジやばい

同じキーパーとして共感しまくり
背が低いせいで上手でもないキーパーにレギュラーを取られ必死で努力し
「頭」でサッカーする姿は
サッカーの醍醐味はこれよ!
って感じでした

サッカーはこの技術の差を埋める戦術での戦いがたまらんのですよ!!
千手のラスボス感とあの絶望感はヤバかった
千手が主人公の漫画が読みたい

ってことで勝ち進んで行って…

しゅーりょー。


なにー
めっちゃショックでした

最後のセリフはまぁカッコいいとは思うけど

こんな面白いサッカー漫画久々だよ!!っていう私にとってはショックでしたねー

でも同じ作者のサッカー漫画がマガジンで連載してます
この漫画にかおると蹴治が出た時は
もう鳥肌もんでした!
桜木高校がいる!!みたいな
しかも主人公の高校のライバル!
激アツ
こっちの話はまた別で
この漫画もかなりアツい


ということで私はリアル路線のサッカー漫画が好きなようである(散々キャプテン翼を褒めといて今更)

当サイトで紹介している商品の一部にはAmazon、楽天を含め、 アフィリエイトプログラムとの提携によるものがあります。