読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ日和

漫画好きによる漫画好きの為の漫画ブログ

いつもと違う視点でサッカーを楽しむ!ジャイアントキリング!

どもども

今日が仕事始めのMAX(@mangadays)でっす

 

今日もゆるゆる勤務中更新でいきます

 

だって年始なんて仕事ないしー

 

こうして紹介していくとサッカー漫画って意外と多いですね!

 

今日はジャイアントキリング!!

通称「ジャイキリ

(完成間近で記事が消えた・・・書き直し。とほほ)

 

 

 

これ始まったの高校の時だもんなー

 

もうこんな巻数出てるとは驚き

ジャイアントキリング自体の意味は「番狂わせ」とか「大物食い」

って意味です

 

主人公は達海猛

監督です 

新しいですねー

 

 

しかも選手としても超一流だったけれど海外へ移籍後怪我で引退。。。

 

ヨーロッパの地方チームで監督をやっていたところ、古巣のJリーグのチームから監督のオファーが来て。。。という感じで進行していきます。

 

Jリーグで毎回降格争いをするチーム、東京イーストユナイデット

(ETU)が監督を任されるチームです。

 

監督としての経歴はイングランド5部のチームでFAカップ、ベスト32

イングランド1部のプレミアリーグを戦うところまで勝ち進めました。

 

達海の言葉は「ジャイアントキリングを起こせ」

 

達海監督の哲学は

弱いチームが強いチームをやっつける。勝負ごとにおいてこんなに楽しいことがあるかよ。

 

これですねー

最初の監督会見でもだいぶビックマウスなことを宣言します

 

しかし宣言通り、ジャイアントキリングを起こしていきます

 

見どころ

 選手とは違う目線でのサッカーが楽しめる

主人公は監督です

負けていても主人公のスーパープレーで逆転とかないわけです

なぜならサッカーは選手がするんですから(当たり前)

サッカーは自由なスポーツです

ピッチに出てしまえば監督なんか関係ありません

監督が勝利へ導くことは出来ても、決定づけることはできません

さらにこの漫画は監督だけでなく、サポーター、スタッフ、スカウトマン、GM、オーナー、フロント、スポンサーと様々に選手が選手である為のドラマが隠されています

 

この辺が他のサッカー漫画と一味違いますね!

7番の後継者 椿大介

第二の主人公ともいうべき、椿大介の成長物語も注目です

特筆した何かを持っている選手ではない

しかしここぞというときに輝きを放つ

ETUの星と呼ばれた達海猛の背番号を背負います

彼は普段はおどおどしていますが

何度でもしくじれ
その代り、一瞬で観客を魅了しろ
敵のド肝を抜け
お前の中のジャイアントキリングを起こせ

この達海のひとことで椿は変わります

そしてオリンピック代表、果てはA代表

ぐんぐん成長します

「達海猛の再来」と言われた椿のプレーにも注目です

  監督・達海猛の秘密

はい

達海はETUの星と呼ばれ、海外にも移籍した日本代表のエースでした。

そんな達海が若くして監督をする理由とは?

 

俺はフットボールの神様に大きな貸しがあるからな

 

 

その言葉の意味とは!?

これらが徐々に明らかになっていきます

さらに30巻ではフットボールへの情熱が描かれています

 

 

様々なドラマが待っているジャイアントキリング

未完結ながらそろそろシーズン終盤

どうなっていくのかこれから気になります!

(本当は30巻のエピソードについて熱く執筆しましたがすべて消えたので、別記事で取り上げます泣)

 

 

GIANT KILLING コミック 1-37巻セット (モーニング KC)

GIANT KILLING コミック 1-37巻セット (モーニング KC)

 

 

 続き!

 

booksday.hatenablog.com

 

 

 

 

 

当サイトで紹介している商品の一部にはAmazon、楽天を含め、 アフィリエイトプログラムとの提携によるものがあります。