マンガ日和

漫画好きによる漫画好きの為の漫画ブログ

やっぱり最近のDaysはアツい

どもども

お久しぶりです

 

最近のDaysがやっぱり熱い件についてもう一度語らせて欲しい

 

DAYS(18) (講談社コミックス)

DAYS(18) (講談社コミックス)

 

 


はっきり言って毎週のマガジンの発売日が待ち遠しい
マジでDaysの展開がアツい

現在は十傑の一人、相庭未蘭を擁する一星との試合

今週とうとう試合が終了しました(2016/8/2現在)

わたし的、今回注目の選手は

仁王こと守護神の猪原
1年生キーパーのナッキーこと今帰仁
怪物と称されたキャプテンの水樹
相庭のマークを任された副キャプテンの臼井

 

彼らのプレーアツかったよ!!(全部聖蹟だけど)

 

東院戦も十分アツかったけれど

 

 

 

この一星戦もアツかった!!

ぜひ読んで欲しい!!

 

 

 

 

 

 

DAYS(18)限定版 (講談社キャラクターズA)

DAYS(18)限定版 (講談社キャラクターズA)

 

 

ここからネタバレ

何がアツいって

猪原の覚醒感!

東院戦もそうでしたが地味だけどそつないプレーでチームを助けまくる!

ビッグセーブ連発でした

自分を犠牲にゴールを守り、戦線離脱へ。。。

 

DAYS(18) (講談社コミックス)

DAYS(18) (講談社コミックス)

 

 

1年生キーパーのナッキー

ナッキーのプレーは初めて見ました

神がかったセーブを連発する代わりに出場

しかも1年。スタンドは聖蹟終わったな。みたいなムード

そこでナッキーが魅せます

度肝を抜くような判断や飛び出しでことごとくシャットアウト

ここで回想の猪原とスタンドの千手

猪原「俺は持っていなかったから積み上げるしかなかった。しかしあいつは違う。本人には言うなよ」

千手「驚いたな。どちらかといえば好きな言葉ではないんだが、、俺が会ったのはあいつで二人目になる」

「あれは天才だ」

ナッキー、突然の天才設定

いや〜燃えたね

キーパー活躍展開はホント燃える

 

そして水樹

失点による同点後

とうとう「怪物」水樹が魅せました

十傑対決で未蘭をぶち抜き、そして豪快なシュート!

試合を見に来た東院保科の一言

「名付けた奴を褒めるべきだな〝怪物″と」

キーパー吹っ飛ばしてゴール

日向小次郎かって感じのシュートで見事勝ち越し

 

このまま試合を終えるか?それとも同点に追いつくのか?

そんなドキドキハラハラな展開でしたが、

なんといっても今回の主役はこの人!

臼井副キャプテン!

最初は相庭にコテンパンにされます

自信も失い、周りも水樹も含め動揺しまくり

それぐらい信頼が厚いんだなということでもありますが

しかし途中から戦術を変え、臼井に全幅の信頼を置く監督は

相庭のマークということ以外一切を解放させます

 

そして最後は。。。

もう読んでください!!

感動を伝えきれん!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

当サイトで紹介している商品の一部にはAmazon、楽天を含め、 アフィリエイトプログラムとの提携によるものがあります。