マンガ日和

漫画好きによる漫画好きの為の漫画ブログ

最近読んだ将棋漫画まとめ

ども

Maxです

 

羽海野チカさんの3月のライオンが新刊がでました!

 

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)
 

 

ということで将棋好き(?)の私が最近読んだ将棋マンガの紹介します!

 

3月のライオン

ということでまずは3月のライオンから!

 

 

主人公の零は高1ながら将棋のプロ!

こういったマンガで有名どころはヒカルの碁囲碁マンガだけど。。。)ですが

 

ヒカルの碁 全23巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

ヒカルの碁 全23巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

 

 

プロを目指すマンガが多いなか、こちらはすでにプロ

プロとして生きる中、まだ高校生という心の揺れ動きや精神の成長などが丁寧に描かれています

育った環境が特殊な為、どのように自分自身と向き合い、そしてどのように打ち勝っていくかが描かれているのが、このマンガの特徴かと思います。

将棋を知らなくても分かるので、将棋初心者もマンガ好きであれば楽しめると思います

 

個人的には10巻〜11巻のヒロインの家庭環境が明らかになり、零が彼女たちを守ることで成長していく姿がとても魅力的です

楽しみにしていた12巻ですが、個人的にはもう少しスピード感(物語に進展)あっても良かったなと・・・

 

 

3月のライオンのキャラクターのスピンオフも出てます(最近流行ってるのかな・・・)

 

 

3月のライオン、オススメです(ただしハチクロ。てめーはダメだ)

脱線しますが、映画化もされたハチミツとクローバー

 

ハチミツとクローバー Blu-ray スペシャル・エディション

ハチミツとクローバー Blu-ray スペシャル・エディション

 

 

映画は見てません。しかしマンガは読みました。

ラストには納得いってません。っとまぁ今回は将棋マンガの話なので省きます

 

 

しおんの王

 

 

こちらもなかなかオススメ。

古本屋でたまたま見つけて立ち読みしたマンガ(買えよ)

こちらも家庭環境がかなり複雑。

将棋マンガって家庭環境複雑ルールでもあんの?

ちゃんと将棋してますが、将棋マンガと言っていいのかサスペンス的な要素も含んでます。

というかそっちがメイン?って思うほどストーリーが練られています。

主人公はある時をきっかけに声を失ってしまったんですが、そのきっかけとなった事件が紐解かれていきます

巻数は少ないですが、読み応えあり

 

 

 

ものの歩

 

ものの歩 1 (ジャンプコミックス)

ものの歩 1 (ジャンプコミックス)

 

 

最近までジャンプでやってた将棋マンガ

結構好きだったのに打ち切られた

主人公の苦悩が分かりやすく、ほかでは使えない才能を将棋であれば存分に輝かせることが出来るという痛快な設定

主人公が素人なので、成長していく展開がジャンプっぽい

これからって時に終了しました。。。

これからじゃん!っていうマンガが多いのはなぜでしょうか・・・

 

 

 

とまぁこんな感じで将棋マンガって多くないのか、自分が知らないだけなのか

今回3作品を紹介してみて、将棋マンガに関してはニワカってことが分かりました

やっぱりサッカーマンガをまず紹介していきます笑 

当サイトで紹介している商品の一部にはAmazon、楽天を含め、 アフィリエイトプログラムとの提携によるものがあります。